心理テスト

彼女の”Hなヒミツ”を丸裸にする心理テスト6問

この心理テストは女性が答えてください。

「彼女はイッたふりをしているのでは」とか「気になる彼女に思い切ってアタックしたいけれど、彼女の気持ちがわからない」とか、なかなか聞けない彼女の本音を知りたい男性は、この心理テストの問題を彼女に出してみましょう。

簡単な選択形式なので彼女も遊び感覚で答えてくれるはずです。

今まで、図りかねていた彼女の本音がポロリとこぼれて、彼女を陥落させちゃう戦術の参考になるかもしれません。

女性が、自分でも気づかなかった自分の本音を知るために、自分自身でやってみるのもいいでしょう。

 

彼女の秘密①箱の中の生き物

フタに小さなのぞき穴が開いている箱があります。

実は、この箱の中には生き物が1匹入っています。

さて、あなたは一体何が入ってると思いますか?

  • ヘビ
  • 小鳥
  • カタツムリ

彼女の心に隠された性的コンプレックスを覗く

深層心理では、穴の開いた箱というのは、女性の性に対する抑圧の象徴といわれています。

つまり、この箱の中にいると思った生き物は、彼女の性的はコンプレックスの象徴と考えられます。

精神分析の祖と言われるフロイトは「意識は心の世界全体のごく一部にすぎない」とし、人間の心を氷山にたとえて、意識とは水面に見えるほんの一部、その水面下には広大な世界が広がっていると定義しました。

その無意識の世界を探るのが深層心理です。

心の奥底に隠された自分でもよくわからない深層心理。

そこに、彼女はどんな性的コンプレックスをしまい込んでいるのでしょうか。

ヘビ
【エッチは罪】

ヘビは、くねくねしたその形から男根のシンボルとも見なされ、セックスの願望の象徴と言われいます。

箱にそのヘビが入っていたということは、彼女はセックス願望が強く、心の奥底ではその欲望が強烈に渦巻いているのですが、彼女自身はそれを認めたくないようです。

セックスに溺れるのが怖かったり罪悪感を抱いていたりするのかもしれません。

罪悪感からセックス願望を抑圧しているので、あるいは不感症ということもあり得ます。

小鳥
【いまさらバージンタイプ】

小鳥は、性的な未熟さの象徴です。

小鳥といえば、愛らしくかわいい姿と美しいさえずり。

そのイメージ通り、恋への憧れにはあふれているのですが、セックスとなると臆病になってしまい、恐怖心さえ抱いています。

もしかしたら、いまだにセックスの経験がなく、それがコンプレックスになっているのかもしれません。

そして「この年でバージンなんていえないし、いまさらつまらない男とは付き合えない」と、いっそうガードが硬くなっている、なんてこともありそうです。

カタツムリ
【ボディに自信なしタイプ】

カタツムリの外側の殻は意識、内側のカラダは無意識を表しています。

カタツムリはちょっと触っただけで、すぐに殻のなかにカラダを隠してしまいます。

そんなカタツムリが箱に入っていると想像した人は理性派で、とかくアタマで対処しようとするタイプです。

そして、カラダはすぐに隠してしまうというのは、肉体的なコンプレックスを抱えている表れ。

胸が小さいとか、痩せすぎでボディが貧弱とか、密かにそんなコンプレックスに悩んでいるようです。

【アブノーマルな私ってタイプ】

蝶というのは華やかでキレイな翅が目を引きますが、近くでよく見ると、けばだった足やテラテラ光る鱗粉などがグロテスクでもあります。

蝶をコレクションしている収集家がいる一方、苦手に感じている人も多いことでしょう。

この蝶を選んだ人は、アブノーマルな性癖があるようです。

SM的プレイに興味があって、やってみたいと思いつつ、そんな自分のことをちょっと変なのでは、とコンプレックスを抱いています。

 

彼女の秘密②広場の人だかり

駅前の広場にちょっとした人だかりができています。

どうしてだとあなたは思いますか。

次の中から選んでください。

  • キャンペーンでグッズを配っている
  • テレビのロケで撮影をしてる
  • 怪我ををしている人がいる
  • 関心がないので無視して通り過ぎる

人だかりの見方で、恋多き女かどうかがバレる

駅前の人だかりという同じ状況を見ても、人によって、想像する者が違います。

人は、そう見たいと欲するものを見る傾向があります。

飢えていると、何でも食べ物に見えるといいますが、実際、食事をしてから1時間後、4時間午後、16時間後のグループに分けて、それぞれの被験者に曖昧な図形を見せて実験したところ、食後の経過時間が長いほど、その図形を食べ物だと思ったという結果が出ています。

つまり強く求めているものが図形に反映されて見えたわけです。

人だかりを見て、彼女は何があったと想像したのか、それによって、彼女が心の中で期待しているものがわかります。

このテストでは、そうした彼女の心の動きを参考にして、彼女の惚れっぽさを見てみましょう 。

キャンペーンでグッズを配っている
【平凡が何よりタイプ】

キャンペーンでグッズを配るというのは、 駅前ではよく見かける風景です。

そんないつもと変わらない日常の出来事なんだろうと思うのが一番ノーマルな反応かもしれません。

人は誰でも、心の中では何かを求めているものですが、その強さは人それぞれ。

この答えを選んだ彼女の場合は、ふと出会った出来事に反応するほどまでに激しい強さで何かへの渇望を隠し持っているということはなさそうです。

心の状態も安定していますから、ちょっと口説かれてフラっとその気になるということはありません。

すぐによろめく惚れっぽさは無いタイプです。

テレビのロケで撮影をしてる
【ハーレクインな欲望タイプ】

テレビのロケだと思った人は、毎日の生活に退屈していて、何か面白いこと、素敵な出来事が起こらないかと思っています。

ミーハーなところもありますから、実際にこんな場面に出くわしたら、もしかしてイケメンの俳優がいるんじゃないかしら、などとワクワクしてしまうことでしょう。

ルックスにうるさく、見た目がタイプの男性だと一目ぼれしやすく、アバンチュールを期待しているほれっぽいタイプです。

そんな彼女は、たとえ付き合っている彼がいても、刺激に欠けてつまらなく思っています。

恋人は多ければ多いほど良いと思っているので、今も、ひとりの恋人では満足できず、何人かをキープしている可能性があります。

怪我ををしている人がいる
【地雷女タイプ】

物事を悪い方に見る傾向があります。

もっとも、ここでは興味本位の野次馬根性から出たものだと見るべきでしょう。

そうそう駅前で怪我人が倒れているなどということはありません。

それを想像するあたり 【テレビのロケで撮影をしてる】 の答えの人と同様にいつもと違った何かを求めていると言えます。

ただ 【テレビのロケで撮影をしてる】のタイプが遊び慣れていて、男性を目的別に使い分けるコツを心得ているのに対して、悲観的なこのタイプは修羅場型。

惚れっぽいのですが、興味本位で別の男性とも付き合って、トラブルになってしまうケースもあります。

関心がないので無視して通り過ぎる
【封印タイプ】

人だかりなど無視して通り過ぎるというのは、周囲と自分との間に壁を作っているタイプです。

人だかりがあれば、なんだろうと多少気にかかるのが普通の反応です。

異性への興味も同じこと。

本来なら、そうした欲望は誰もが持っているはずです。

それを全く無視してしまうというのは、心の中に異性と関わることへの警戒心があるのでしょう。

すぐに飛びつく惚れっぽさはないのですが、人知れず欲求不満を溜めているタイプだと言えます。

 

彼女の秘密③生姜焼き定食

今日は残業をしなければなりません。

夕食の時間が遅くなってしまうので、ちょっとカロリーは気になるものの、やっぱりパワーをつけなきゃとランチは生姜焼き定食を食べることにしました。

さて、あなたはどれから食べますか。

  • お味噌汁
  • 野菜サラダ
  • 生姜焼き
  • おしんこ
  • ごはん

何から食べるかで彼女の ” 貞操 ” が読める

人の好みは色々ありますが、食べ物の好みには、その人の性格が非常に反映されるものです。

何品かのおかずが並んだ定食のどこから手をつけるかなどということは、普段は自分で気に留めることはないでしょうが、注意して見ると、人によって順番が決まっていたりします。

そして、その順番には、その人の性質が隠されているのです。

さて、彼女はどこから手をつけるでしょうか。

その結果から、彼女の二股度を見てみましょう。

お味噌汁
【二股度90%】

何気なくお味噌汁をすする人は、おとなしそうに見えて結構やり手。

二股をかけても、やりくりに悩むなんてことはなく、こともなげに自然に振る舞えてしまいます。

本人に罪悪感が全く無いので、あまり考え込まずになんとなく物事をうまく運んでしまうのです。

付き合っている男性も、彼女が二股をかけているとは露ほどにも知らないでしょう。

彼女にかかったら二股どころか三股だってへっちゃらです。 

野菜サラダ
【二股度50%】

「女としてはやはり野菜サラダから」という人は、人目を気にする性格です。

見かけにもこだわるところがあるので、好みのタイプの男性に出会うと、付き合っている人がいても、ちょっとその気になってしまいます。

彼にバレなきゃ構わないわよね、と誘いに乗ることもままあります。

もっとも、それができ心からの一夜のアバンチュールに終わらずに、後を引いてしまうこともしばしば。

そのせいで次第に彼との関係がギクシャクしてしまうこともあり、本当のかけひき上手とは言えないタイプです。

生姜焼き
【二股度20%】

「生姜焼き定食なんだから当然生姜焼きでしょ」という人は、ストレートな性格です。

二股をかけて、あちらにはこう言い、こちらにはああ言って、あれこれ言い訳をして掛け持ちするのは面倒くさいと思うタイプです。

白黒はっきりさせないと気が済まない性格で、恋の駆け引きが苦手というより嫌いなのです。

二股などというややこしいことはせず、何事も一直線に突き進みます。

そのぶん、他にちょっと気になる人はできて心変わりしたら、移行期間を取るなどという手間はかけずに、さっさと乗り換えてしまうところがあります。

おしんこ
【二股度70%】

「メインに行く前にまずはおしんこでワンクッション」という人は、慎重なタイプです。

もっとも、慎重だから二俣がかけないかというと、さにあらず。

あの人もいいし、この人もいいかも、という場合、なかなか一人には決めることができないので、結局二股をかけるという結果になってしまうのです。

また、じっくり計画を練るタイプでもあるため、案外かけひき上手とも言えます。

ただし、細かいことにこだわりすぎて自縄自縛になってしまい、計算倒れに終わってしまうこともしばしばあります。

ごはん
【二股度10%】

真っ白なごはんをとりあえず一口という人は、裏表のない誠実なタイプです。

このタイプにとっては、恋はゲームではなく、愛情のやりとり。

二股どころか、スポーツ感覚でエッチを楽しむなどということは考えられません。

それに不器用なので、もしも二股をかけたりしたら本人が疲れてしまいます。

軽いノリで付き合うつもりの男性にはヘビーな相手とも言えます。

 

彼女の秘密④今夜あたり彼と・・・

「いよいよ今夜あたり、彼と・・・」という日、あなたはどんな勝負下着を身につけていきますか。

  • かわいい花柄下着
  • セクシーな横紐Tバック下着
  • 総レースのエレガント下着
  • ヒップアップ効果のあるスポーティーな下着
  • アニメキャラのコスプレ風下着

ここ一番の勝負下着から彼女の下心が見える

勝負下着ですから、女性でも気合が入っていることでしょう。

でも、この気合の見せ方は人それぞれ。

ひと目で気合十分と分かる下着にする人もいますし、気合をカモフラージュして演出する人もいます。

このカモフラージュにしても、どうみせる科は人によって違いがあります。

そうしてあれこれ考えた末にどんなセレクションでいくか、そこに男性に自分をどう見せたいかという彼女の気持ちが表れています。

裏を返せば、どんな男を選ぶか、ということでもあるのです。

かわいい花柄下着
基準は【包容力】

キュートな花花柄下着を選んだ人は、かわいさをアピールしたいタイプ。

「いかにもって感じのやる気満々の下着だと遊んでいるように思われちゃうし」という配慮もあります。

そんな彼女は、自分がリードするより男性に引っ張っていってもらいたいと思っています。

おっとりした性格で、彼にも頼れる男性であることを求めます。

年下より断然年上好み。

包容力のある優しい男性についていきたいと思っています

セクシーな横紐Tバック下着
基準は【エッチ力】

最小限のショーツ地が桃尻にピッタリと張り付いたセクシー下着。

おまけに、ほどくのがワクワクドキドキの横紐タイプを選んだ人は、男のエッチ心を知り尽くしています。

栄養ドリンク一本がゆうにある悩殺パワーで、彼を一発でメロメロにしようという作戦です。

そんな彼女にとっての、男と女に一番大切なものはエッチ。

彼選びも、エッチがうまいことが何より重要です。

勿論、見かけも外せません。

一にエッチ、二にイケメン。

これで決まりです。

その後のことは、エッチしてから考えようというタイプです

総レースのエレガント下着
基準は【経済力】

このタイプは、「何だかんだ言っても、男はお嬢様に弱いもの」という確信があって、お嬢様系の下着を選んでいます。

一見、楚々とした大人しそうな印象ですが、実はなかなか計算高く、男を見る目はシビアです。

自分を美しくエレガントに見せるテクニックも怠りなく磨いているので、男友達も多く、遊び慣れています。

いろんなタイプの男をキープしていますが、つまるところは「何だかんだ言っても、男はやっぱりお金ね」と経済力を重視します。

ヒップアップ効果のあるスポーティーな下着
基準は【知力】

おしゃれで仕事ができて、そこそこ美人で、でも体には自信がなくて、という人が選ぶ補正下着。

もっとも、今時の補正下着はソフトな薄手素材でもそれなりに矯正力があり、一昔前の鎧のようなものとは訳が違います。

スポーティーなふりをして、だましのテクで貧弱ボディーはこっそりカバーできます。

仕事では冷静なできる女の彼女は、自分が知的な女なので、男もやはり会話が面白くなっちゃね、というタイプです。

ボディの底上げを図ろうとするコンプレックスもあり、女としての自信に多少欠けるところがあります。

男に甘えるとキュンときてしまうので。「だめんずウォーカー」発生率が一番高いタイプでもあります。

アニメキャラのコスプレ風下着
基準は【独創力】

セクシーギャルとは似ても似つかない不思議ちゃん系の彼女。

古着や手作りなどにも凝って、エキセントリックな空気を漂わせています。

そんな彼女が評価するのは、独創的なセンス。

そのため、ネットで知り合ったアニメに詳しい男とか、タコつぼ的な知識を持つオタク系と話があって盛り上がったりします。

ロリコン気味の彼なら、ノーマルな男性が引いてしまいそうなアニメキャラのコスプレ風下着にかえって燃えることもありそうです。

 

彼女の秘密⑤シャワーはどんな感じ

いま、あなたはシャワーを浴びるところです。

そのシャワーのお湯はどんな様子で出ていますか。

浴びた感じはどんなふうか、想像してみてください。

  • いい感じで出ていて、いい気持ち
  • お湯の出が悪くて、イラつく
  • お湯がぬるくて、風邪をひきそう
  • 熱すぎて、ヤケドしそう

彼とのエッチ、本当はこう思っている

付き合い始めて、エッチもしている二人。

彼女も感じて悦んでいるように思うのだけれど、本当に満足してくれているのだろうか。

そんな不安を感じている男性は結構います。

逆に、彼女は自分にメロメロのはずだと自信過剰になって、本当の彼女の気持ちに気づかない男性もいます。

さて、彼女は、本当のところはどう思っているのでしょうか。

シャワーは、彼女が彼とのことをどう思っているのか、その状況を示しています。

果たして彼女は、エッチに対して満足しているのでしょうか。

それとも、不満を抱いているのでしょうか。

いい感じで出ていて、いい気持ち
【満足度体感温度は「いい感じ」】

「いい感じで出ていて、いい気持ち」という答えのように、彼女は、彼とのエッチにはとても満足しています。

エッチの時に、彼女が身体全身で表現している悦びは本心からの姿でしょう。

快感に打ち震えて、深く愛されていることを感じているはずです。

ただ、だからといって、安心して手抜きをしてはいけません。

男性がちょっとにも手抜きをしたら、彼女は敏感にエッチにマンネリを感じて不安になってしまうものです。

関係が深まったら深まっただけ、お互いの体を開拓し、さらにラブラブ度アップを心がけてください。

お湯の出が悪くて、イラつく
【満足度体感温度は「イラつく」】

どうも彼女は、彼とのエッチには不満を抱いてるようです。

エッチの時、ああしてほしい、こうして欲しいとは、なかなか女性からは言い難いもの。

気持ちいい所に触れてくれた時やすごく感じた時に、喘ぎ声を上げたりしてサインを出しているのに、彼はそれにちっとも気づいてくれず、彼とのエッチでは満足できないようです。

エッチの相性がとても良いとは言えない彼に、彼女はイラついています。

お湯がぬるくて、風邪をひきそう
【満足度体感温度は「ぬるい」】

彼女は、彼との関係に冷めてきています。

エッチに対しても、もちろんマンネリを感じています。

ただ、ぬるいシャワーというのは一旦浴びてしまうと、体が温まらないまま出るに出られず、仕方なく長く浴びてしまうもの。

でも、もっと熱いお湯が出るシャワーが見つかったら・・・。

そろそろ潮時かも、と別れが彼女の頭をよぎっているはずです。

早く他に男を見つけなきゃ、などと思っていることでしょう。

熱すぎて、ヤケドしそう
【満足度体感温度は「熱すぎ」】

文字通り熱い情熱的なエッチをしているようです。

ただ、ちょっと彼が張り切りすぎて、彼女は安心してエッチに没頭できないようです。

彼のエッチが過激すぎて、彼女としては付き合いきれないのでしょう。

本当は彼女がどんなエッチをしたいのか、彼は全く分かっていないのかもしれません。

触り方一つとってみても、強く、弱く、押しつけたり、撫でたり、微妙なタッチのバリエーションがあります。

彼は、彼女がより感じる愛撫を研究してください。

 

彼女の秘密⑥社内コンペ

新しい商品開発プランの社内コンペで、あなたの案と先輩の男性社員の案が候補になり、最終的にあなたの案が採用されることになりました。

みんなに「やったね」と声をかけられたあなたは、なんと答えますか。

  • 「たまたまラッキーだっただけです」
  • 「先輩の案が採用されると思っていました」
  • 「そんな騒ぐようなことじゃないですよ」
  • 「じつをいうと、けっこう自信あったんです」

成功したときの態度に出る彼女の演技

男性にとって、イカないことにはエッチは完了しませんが、彼女は体必ずしもイクとは限りません。

そもそもすべての女性がオーガズムを感じるのではないのです。

ある男性週刊誌の調査によれば、イッたことのない女性はじつに69%、イッたことのある39%の女性にしても、毎回イクわけではないと答えた女性が69%も入ったという結果が出ています。

そして、イッたふりをしたことがあるという女性は、55%もいました。

それゆえに、男は彼女がイッたかどうかが気になる気にかかるわけですが、なぜイッたふりをするかというと「イカないのは彼に悪いから」という理由が圧倒的です。

「彼を傷つけたくない」「彼を喜ばせたい」という、相手の男性を立てようとする女性らしいサービス精神からイッたふりをするのです。

相手の男性の期待する女性を演じようとするわけです。

さて、アメリカの心理学者ホーナー女史の研究によれば、男性よりも女性の方が自分の成功を認めたがらない傾向が強いとにいます。

それは、女性が男性と同じような形で成功すると従来の性役割の規範を乱すことになり、望ましくない結果が出るのではないかと女性が考えるからで、それを恐れて、女性は成功を回避しようとするのだと解釈されています。

ホーナー女史性に期待された態度を取ろうとする心理が女性の「成功回避欲求」を高めているとしています。

つまり、成功回避欲求が高い女性は、期待されている従来の女性らしさにこだわり、それらしく振る舞おうとするというのです。

ここでは、その成功回避欲求を見ることで、彼女の女らしへのこだわりをチェックします。

成功回避欲求が高ければ、彼女はイッたふりをする傾向にあるということがいえます。

答えにバリエーションはありますが、チェックポイントは、プラン採用という成功を彼女が認めているか、回避しているかです。

また、その答え方によって、イッたふりをする時に、彼女がどういう女性像を演じようとするタイプなのかが伺えますから、その理由を推測することができます。

「たまたまラッキーだっただけです」
【ブリッ子演技はタイプ】

自分でコンペに出したのですから、採用されることを目標として努力をしたはずなのに、それを全く表に出さないというのは、非常に成功回避欲求が高いと言えます。

イッたふりをしているタイプです。

しかも「運」の良さだけを強調するあたり、ブリッ子度も相当な高さです 。

「先輩の案が採用されると思っていました」
【やさしい嘘つきタイプ】

自分の成功を回避していて、やはり成功廃棄欲求が高い人と言えます。

ただし、それは先輩への気配りと謙遜から出たもので、周囲への細やかな配慮が感じられます。

回答の頻度としては、一番多いノーマルなタイプかもしれません。

イッたふりをするのも、彼への愛情表現という場合はほとんど。

男のプライドが許さないからと、フェイク(演技)かどうかにこだわるよりも、彼女の好意はそのままありがたく受け取っておくのが花というものなのかもしれません。

「そんな騒ぐようなことじゃないですよ」
【クールな俳優タイプ】

クールな返答で、一見女らしさにはこだわっていないようですが、表立って自己評価はしておらず、これもやはり自分の成功を回避していて、成功回避欲求が高いといえます。

彼への気遣いもあって、イッたふりをすることでしょう。

ただ、クールな反応するタイプなので、イッたふりはするものの、その後「恥ずかしいから見ないで」などと正気の言葉を吐くこともありそうです。

イッた後は、女性はしばし目が虚ろになるなど、現実感がなくなってしまうものですから、すぐに正気の発言をしたら、それはフェイクと考えて良さそうです。

「じつをいうと、けっこう自信あったんです」
【地で勝負タイプ】

自分のプランが採用されたのは自分が優秀だから、とこともなげにアピールできるタイプで、成功回避欲求はありません。

女性は従順で謙虚であれ、という従来の性役割にはこだわっていません。

そんな彼女は、イク・イカないについても、イッたふりをする意味を全く感じません。

逆に言えば、このタイプがオーガズムに達したように見えたとしたら、フェイクは無し。

それはそのままイッたと思って間違いないということです。

 

\この心理テストはいかがでしたか?/

-心理テスト

© 2020 H2ABC